電脳せどりとは?

〈電脳せどりの販売方法〉

電脳せどりとはインターネットで商品を仕入れて、主にAmazonで販売して利益を得るとういう手法です。ゲームやCD・DVD、おもちゃ、家電、本などをメインに取り扱います。

 

販売までの流れは以下の通りです。

 

1.利益の出る商品をリサーチします。Amazonの在庫切れで、かつ売れている商品を探します。特に家電は1つの商品単価が高く、利益が高いので狙いどころ。

 

2.商品を見つけたら、最近の売れ行きを確認して本当に売れるか判断します。もし価格差のある商品を見つけたとしても、ここ最近全く売れていなければたとえ仕入れたとしても売れずに在庫になるだけです。

Amazonで出品されている商品の売れ行きを確認できる「モノレート」というサイトがあります。ここでは新品・中古の最安値や出品者数、売れ行きを確認できます。

 

3.売れそうであれば早速仕入れましょう。Amazonより安く購入できるサイトはたくさんあります。楽天やヤフーショップなどのネットショップはもちろんのこと、ヤフオクやモバオクといったオークションサイトにも掘り出し物があります。メルカリやフリルなどのフリマサイトでは、素人が商品の価値に気づかず破格の値段で出品していることもあるのです。

 

4.商品を仕入れたらAmazonセラーセントラルから手続きを行います。有料サービスFBAに登録することで、商品の梱包作業や発送手配をAmazonが代行します。商品が売れたら自動的に配送してくれるのでとても便利です。

 

〈電脳せどりのメリット〉

・時間や場所を選ばない

電脳せどりの場合、インターネットに接続できる環境があればどこでも作業ができます。店舗せどりであれば移動交通費がかかり、店舗の開店時間に左右され、仕入れエリアも限られてしまいます。

電脳せどりであれば仕事終わりの会社員でも、夜型生活のフリーターでも時間と場所を問いません。

 

・作業するたびリストが増える

インターネットで仕入れ先を探しているだけでも、次回使えそうなショップのリストがどんどん増えていきます。

さらにある程度相場が決まっている商品がオークションに複数あれば、仕入れを繰り返して何度も利益を得ることができるのです。

「サイトリスト」「商品リスト」「出品者リスト」など複数のリスト管理方法があります。これらは作業をするたびに増えていくので、後々の作業が楽になります。

 

〈電脳せどりのデメリット〉

・商品を手に取って確認できないリスク

オークションやフリマサイトで仕入れる際は商品の状態が悪い場合があるので要注意です。

ヤフオクなどは良い評価が98%以上の出品者から仕入れるようにしましょう。

フリマサイトは学生なども多く、完全個人同士のやり取りなので見極めが難しいです。「新品同様」で出品されていても、いざ届くと傷だらけで色褪せているという悲劇が起きることもあります。

 

・送料に注意

電脳せどりでは送料を利益計算に入れておかないと赤字になることもあります。家電やゲーム機の送料が1000円以上する場合があるからです。

また北海道や沖縄などの離島の場合はプラス料金がかかることもあり、仕入れ価格より送料に気を配らないといけないことも。

 

〈利益の出る商品を見つける方法!〉

・Amazon から在庫切れを電脳でリサーチする方法

 

1.Amazonのカテゴリーを絞る(おもちゃ→ハンドスピナーなど)

2.人気商品を探すので、左の絞り込みから☆3つ以上または☆4つ以上に絞る

3.URLの最後に「&pct-off=-0」と入力

 

これでAmazon在庫切れ、かつ人気の商品に絞ることができます。モノレートを使って売れ行きを確認してみましょう。

 

・様々な転売ブログから得た情報でリサーチする方法

転売ブログはたくさんあり、最新商品の発売日から在庫復活した人気商品の情報まで様々な内容が掲載されています。

Amazonで現在プレミア価格になっている商品の紹介もしてくれるので、Amazon在庫切れであれば早速仕入れ作業に取り掛かることができます。

需要が増えると在庫復活する商品も多いので、価格下落やキャンセルの危機もブログから察知できるでしょう。

1日何回もブログは更新されるので必見です。

 

〈電脳せどり本格的に学ぶためには?〉

電脳せどりを学びたいけれど、インターネットの色々な情報に惑わされてしまい一人では難しい・・そんな方には日本ネット物販スクールの公式LINE@がおすすめです。

副業に取り組みたい方や今現在取り組んでいる方に有益な情報を配信します。

本気で人生を変えたいと悩んでいませんか?個別での相談も受け付けているので、まずは友達登録してみましょう。

セミナーへの参加

予約転売とは?

〈予約転売の販売のやり方〉

予約転売とは、発売前から定価を超えている人気商品を安く仕入れて、

発売日に定価以上の価格で売ることで利益を得る手法です。

主にDVDやゲーム、おもちゃ、ミュージックのジャンルを扱います。

 

やり方の流れを説明します。

 

1.利益の出る商品を見つけるために、Amazonが予約終了(在庫切れ)している予約商品をリサーチします。

 

2.商品を見つけたら、Amazonセラーセントラルにて商品登録(空出品)します。価格設定は他出品者の最安値、または商品トップページに表示されているショッピングカートを取っている出品者と同価格にしましょう。

 

3.売れたら商品の仕入れです。Amazon以外で商品が残っているショップを探します。在庫のあるショップを一覧表示できる機能を使うことで、楽天やヤフーショッピングなどから商品を見つけることができます。一番安いショップから購入しましょう。

 

4.仕入れた商品が届いたら、梱包し発注者へ発送して完了です。

 

〈予約転売のメリット〉

・作業量が少ない

まず作業量が少なくて済みます。

「リサーチ→商品登録→仕入→発売日まで待機→仕入れた商品が届いたら発送」

この一連の流れの中で、作業するのは2~3日、数時間で終わります。

大袈裟にいうと、予約日と発売日だけ作業すれば利益が入るようなものです。

 

・在庫のリスクがない

予約転売は無在庫で販売することができます。自宅に大量の在庫を抱えると、

生活空間を占拠されてストレスを感じてしまうでしょう。

予約転売であれば商品が届いたらすぐに発送するので、長期在庫・在庫処理のストレスがありません。

 

もし売れなかったとしてもキャンセル期間中であれば大丈夫です。不要な個数だけキャンセルできます。

 

・ポイントが貯まる

分かりやすいのが、仕入れ先の楽天やヤフーショッピングでの購入ポイントです。大量に仕入れた場合は一気に何万円分もポイントが貯まります。

その支払いをクレジットカードにした場合はカードのポイントも貯まりますね。

さらに商品を仕入れるときに、自己アフィリエイトを実践すれば自分自身で広告収入を得ることも可能です。

 

〈予約転売のデメリット〉

・利益率が低い

在庫リスクがなく、新品だけを扱うため利益率は低くなります。せどりのように高い利益率は狙えません。

利益率はあまり考えずに、利益額をメインにしましょう。500円の利益がでる商品を50個でも100個でも売りさばく勢いが重要です。

 

・自己発送のため手間がかかる

予約転売の場合、発売日近くまで商品が届かないため、Amazonに発送を依頼するFBAは使えません。

そのため全て自己発送になります。人気商品の発売日には、出荷作業にかなりの時間と手間をとられるでしょう。大量注文を受けたときも同じです。

 

・キャンセルの可能性

購入者からのキャンセルが起こる場合もあります。既に仕入れている場合は商品だけ手元に残ってしまうでしょう。メーカーの増産などで起きる可能性が高いです。

赤字覚悟で価格を下げて売ることになります。

 

〈利益の出る商品を見つける方法!〉

・Amazon から在庫切れ予約商品をリサーチする方法

手順は以下の通りです。AmazonのDVDカテゴリからリサーチしていきます。

 

1.Amazonの検索窓に「予約」と入力し、検索

2.Amazonが値引きしている商品を除外するため、URLの最後に「&pct-off=-0」と入力

3.左側の絞り込みから、ニューリリース「近日発売90日以内」を選択して絞り込む

ここまでで、未発売・割引なしの商品に絞ることができました。

表示されている商品の中で、金額の後ろに「✔prime」というマークが付いているものはAmazonに在庫があります。

プライムマークが付いていない商品を探しましょう。

それがAmazonの在庫切れ予約商品です。

この商品を予約転売として扱います。

 

・様々な転売ブログから得た情報でリサーチする方法

ネット上には様々な転売ブログが存在します。

ブログ内で得られる情報として、どこのショップで安く手に入るか・Amazonでの販売状況・各店舗の在庫状況などが分かります。

商品知識がなくとも情報提供してくれるので、読んでいるだけで商品リサーチになります。ランキングに上がっているブログからお気に入りを見つけましょう。

 

〈予約転売を本格的に学ぶためには?〉

予約転売に興味がある方、人生を変えたいという方のため、インターネットから申し込むと無料で受講できる注目のセミナーがあります。

アツい商品の探し方や商品を確実に確保できる仕入れ先、予約日の動きなど予約転売のノウハウを詳しく解説します。

詳細はJNS日本ネット物販スクールへ

セミナーへの参加

店舗せどりとは?

〈店舗仕入れに必要なモノとは?〉

店舗せどりはどんなお店でも仕入れが可能です。

そして実際に足を運んで商品を購入しなければなりません。

その際の必需品と、あれば便利なものを紹介します。

 

tenpo

 

1.必需品

・スマホ

店舗で仕入れる際に、スマホのツールを使用してAmazonの最低価格や相場、売れ行きを確認するために必要です。せどり専用のアプリをインストールすれば、その場でバーコードを読み取るだけで情報が一発表示されます。

さらに仕入れ先の店舗リストや各店舗のお得情報などを、スマホにメモしておくと便利に素早く仕入れることができます。

 

・モバイルバッテリー

スマホは数時間操作していればすぐに電池切れになります。店舗せどりにはスマホが必須なので、充電切れは絶対に避けてください。

 

tenpo

 

2.あれば便利なもの

・バーコードリーダー

手のひらサイズのバーコードリーダーで、瞬時にスキャンして商品情報をスマホで確認できます。ビームせどりとも呼ばれています。

小型タイプを数万円で購入することができるので、読み取りの煩わしさから解放されたい方や目利きが不安な初心者の方におすすめです。

 

・メルマガやちらし情報

店舗のお得情報を得るためにメルマガに登録しておくと便利です。改装セールや在庫一斉セールの情報を配信してくれます。

また新聞折り込みのチラシにも、その日のお買い得品が掲載されているので目を通しておいて損はありません。

 

tenpo

 

〈オススメ店舗と、店舗の癖をよんで稼ぐ!〉

近所の店舗や遠くの店舗など仕入れ先は多数ありますが、そのお店の癖をよんで安く仕入れましょう。こんなお店がおすすめです。

 

・ワゴンセールを頻繁に行う店舗

商品が投げ売りされるワゴンセールは稼ぎやすいです。特に家電量販店では新品の家電を安く仕入れることができるので荒稼ぎのチャンス。

 

・店員のやる気がある店舗

店員のやる気がある店舗では、在庫処分を頻繁に行って商品を総入れ替えします。客を飽きさせないためです。チラシや宣伝に力を入れているお店を探しましょう。

 

・配置がごちゃごちゃしている店舗

小さなリサイクルショップだと配置がゴチャついていることがあります。その場合、商品の価格設定もアバウトな可能性があるので、安く掘り出し物を見つけやすいです。

 

・店員と仲良くなれる店舗

特に家電量販店では店員と話し込んで仲良くなることがあります。もう少し値下げできないか、在庫はまだたくさんあるのか、現品を安く購入できないかなど、稼ぐための交渉ができるようになるでしょう。

 

tenpo

 

〈店舗仕入れは素早い商品サーチが重要!〉

店舗仕入では迷っている時間がありません。

バーコードリーダーが駆使されるほどですから、素早く商品をサーチしてライバルより早く仕入れる必要があります。

ライバルは意外と身近に存在しています。

 

Amazonの価格も短時間で変動することが多いので、利益が出ると分かり次第、仕入れ・出品をしましょう。

経験を重ねてくると、ある程度目利きができるようになります。そうなれば時間短縮にまた近づけますね。

 

〈店舗せどりでガッツリ稼ぐ方法!〉

店舗せどりを始めてみたいけれど、店舗の選び方に不安を抱えていたり、

バーコードリーダーで人目が気になったりと悩みを抱えている方も多いでしょう。

 

そんな方には日本ネット物販スクールの公式LINE@がおすすめです。

せどりで人生を変えたいあなたに有益な情報を提供しています。

個別でのお悩み相談も受け付けているので早速友達登録してみましょう。

 

セミナーへの参加