受講生の声

当スクールの受講生からの
スクールに対する声をご紹介

JNSの想い

副業が全面的に解禁され、副業という字から複業へと変わりつつある昨今では、ネットビジネスへの参入者は年々増加の一途をたどります。

その一方で、ネットビジネスに参入したけれども、何をどうしらいいのかわからない。ひとまず始めてみたけれども、結果が全く出ずに路頭に迷う人も多く存在しています。

そんな人達の手助けになるようなスクールを作りたい。そんな思いから生まれた日本物販スクールです。

当スクールには、何かをしなければいけないのは感じているけれども、具体的に何を始めたら。。。という状況下でJNSの扉を叩いた塾生が多く在籍しています。

私達は、子供の成長と同様に1から100をすべて教えません。一人一人が自ら考えて行動をすることこそが1番の成長につながるからです。

自頭を使いながら講師と二人三脚でゴールまで一歩ずつ着実に歩んでいくことこそが私達の思いです。

Student's voice

Hideki Uchida

ビジネスは孤独にやることも大事だとは思います。ですが、自分で自走しながらも、いつでも相談できるベストな経験者、そして一緒に頑張れる仲間がいてこそ、結果を最短で出すことができると実感しています。

JNSでは沢山の競い合える仲間や信頼できる講師陣が多くいます。恵まれた環境で、物販だけに専念できる、数少ないビジネススクールだと感じています。

Tomohiro Murata

私は、JNSに入塾前までは、自動ツールに頼った手法で独自に物販をやっていました。ですが、ツールは競合もその分、多く参入し、価格競争に巻き込まれ長く稼ぎ続けることが、難しいことに気が付きました。

長く安定して稼ぐ方法を模索していたときにJNSと出会い、正しく努力する方法をイチから学んでいきました。試行錯誤を沢山したからこそ、今では、安定した収益を確保できるようになりました。

Kouji Suzuki

もともとアフィリエイトを手がけており、1つの収入の軸だけではなく、新しい切り口の収益基盤を作りたく、このJNSへ入塾しました。自分自身ビジネスは未経験で入ったわけではないからこそ、このスクールのサポート体制は素晴らしいと感じています。

講師陣が多くいることで考え方が1つだけではなく、多角的な視点から捉えることもできますし、自分にフィットした講師を見つけることもできます。選択肢の幅が利くというのも何よりの魅力です。

Chikako Ito

本業があまりにもブラック企業な重労働だったため、自分でビジネスをやって道を切り開くしかない!と決意し、収入の目処が立っていない中でこのJNSという環境へ飛び込みました。

入塾した初月は、結果を出さなければ生きていけない。という追い込まれた状況の中で毎日店舗に足を運び、必死に利益が取れる商品の特徴を覚えました。過酷な状況の中でも講師と二人三脚で歩んできたおかげで、今では、私が講師として生徒をサポートしています

Rie Sakai

本業で小売店での販売店員をしていました。最近はAmazonの進出が大きく、現場でネット販売の凄さを痛感している中、このJNSと出会い、講師の人柄と塾生の雰囲気で入塾を決意しました。

入塾したての頃は、知らない商品ばかりで頭がパンクしましたが、相談できる講師のおかげで、毎月の収益も安定してくるようになりました。今後も社会の情報をキャッチしながら効率的に活動します

Takumi Murakami

JNSへ入塾していた職場の先輩から話を聞き、興味があって入塾しました。もともと本業が激務で、本業以外からの収入を得て独立をしたい!という願望がありました。

ビジネス経験がない所からスタートしたので、ゼロからの始まりでしたが、商品知識や送料の計算や店舗の特徴など1つ1つを地道に積み重ね、今では本業をリタイアし、念願だった独立を果たしました

Ryusuke Masuda

元々ビジネスに興味があり、ビジネスを始める前に様々な情報を調べていく中で、1番シンプルな物販というものに出会いました。JNS以外のスクールも検討をしていたのですが、サポートがとにかく熱いという部分に惹かれ入塾しました。

実際、入塾後になかなか利益が出ずにモチベーションが下がりきっていた所に、講師の方とじっくり話をする機会があり、視点を変えてビジネスに取り組んだことで10万近くの利益を出せました。

Jyuri Ogawa

本業を辞めるタイミングで、以前からの知り合いだった講師の方からJNSの話を頂き、この人からの情報なら大丈夫!という絶大な信頼を元に入塾しました。

入塾当初は、なかなか感覚が掴めず、周りの利益を出される塾生さんを見てもどかしく感じました。ですが、1つ1つの商品知識を積み重ねることで徐々に物販力が付き、今では、平均サラリーマン程度の収入を安定して確立できるようになりました。

k Yomogi

証券投資を元々やっていましたが、資金繰りが厳しくなってきて、本業のサラリーマン以外の収入確保のために、せどりをはじめました。JNSは、こくちーずで知り、頼れそうな講師陣だなと感じたので入塾しました。

入塾後は、自分なりの型をみつけるまでに苦労しましたが、3ヶ月試行錯誤した中でこれだ!という型を見つけることができました。
支い合える仲間の存在は本当に大きいなと感じています。

Haruki Murakami

会社をやめたい!という思いから物販をやろうと決意しました。JNSに入ったきっかけは、講師の中村さんからキャッシュフローの具体的な話を聞けて確信に落ちたからです。

JNSに入塾して1番良かったのが同じ想いを持った仲間と出会えたことです。入塾後に途中でモチベーションが続かずにだらけた時期がありましたが、そんなときに仲間の存在に大いに助けられました。

R Kunihiro

パチプロを専業としていましたが、将来性がないことは分かりきっていたので、新しいビジネスを模索中に友人経由でこのJNSを知りました。入塾したきっかけは講師からのより具体的な話をきけたからです。

せどりを始めたては全く利益商品が見つからず心が折れそうになりましたが、他の塾生さんからの意見や、講師陣からの細かいアドバイスを元に地道に軌道修正し、トライした結果、今では安定した収益化につなげることができました。

Takumi Imai

親の借金を返すために、本業の収入だけでは足りず、新しいビジネスを始める必要がある!と感じた時にyoutube経由で、このJNSを知りました。講師陣の一人が僕とかなり近所で親しみやすさもあり、思い切って入塾しました。

売上が思うように上がらない時期もあり、試行錯誤した期間は本当に苦しかったですが、今では生活が豊かになるレベルまで収益を上げること出来ました。今後は物販を軸に新しい事業展開を色々と考えています。