物販の教養が学べるスクール
JNS

ネット物販を起点に人生の選択肢を広げよう

日本ネット物販スクールは“自分で稼ぐ力”を身につけるための総合物販スクールです。

副業での収入アップから、ネット物販での収入底上げ、中小企業のネット物販事業立ち上げまで、広くバックアップします。

サポートの質にこだわります

私達の想い

世間では自動、不労などの誇張したセールスが溢れています。

ですが、”自動”や”不労”で稼げるものはございません。

また、このような表現が誤解を与えます。

JNSではサポートの質にこだわり”自分で稼ぐ力”を育成します。

物販の本質とは?

”物販業界における本質”には、3つの要素があります。


それは、
Why?、What?、Where?の3つの視点です。


これらの3つの要素をバランスよく身につけることで、

安定した収益を出せるようになります。

Why?

なぜ売れるのか?

なぜ利益が取れるのか?

なぜ仕入れるのか?

What?

なにを仕入れるのか?

なにが売れるのか?

なにが売る切れるのか?

Where?

どこで仕入れるのか?

どこで売るのか?

どこで情報を得るのか?

受講生の割合

1

JNSにおける塾生数

1 %

 サラリーマンの割合

1 %

ビジネス未経験者

1 %

懇親会の参加率

1 %

月5万の収益達成者

1

専業での活動人数

受講生の声

当スクールの塾生の生の声と簡単なアンケートをご紹介しています。

いろんな情報があふれるネットビジネススクールにおいてJNSは、基礎を着実に身に付けることを推奨している数少ないスクールでした。

初めは、なかなか収益が出せず苦しみましたが、そんな中でも講師陣の方々の手厚いサポートを受けられたことで壁を突破できました。今では私が講師の立場です。
村田 友博
独学でyoutubeなどの情報を見ながら、せどりを初めてみましたが、限界を感じJNSへ入塾しました。

塾生ひとりひとりが経営者であることという理念を入塾の際に教わり、自分で考えながらトライし、勉強会でフィードバックを頂き、正しい方向性を把握しながら努力していく姿勢が身につきました。
内田 英樹
もともとアフィリエイトなどのネットビジネスをやっていましたが、新たな収入を確保するためにJNSへ入塾しました。

他スクールと違い、トレンド商品を追う簡単ラクラクな方法ではなく、じっくりと基礎を教えるスタイルが非常に良い点で、そこから、長期的に収入を得る型を身につけることができました。
鈴木 康司

Q1.当スクールに入塾されてから得られたと思うことは
具体的にどんなことですか?

会社以外からの収入
94%
資金が少ない中でも結果を出していく方法
92%
売れる商品売れない商品の判断スキル
87%
他のビジネスでも通用するビジネス思考
86%

Q2.当スクールのサポート態勢は
どんな点が優れていますか?

勉強会や懇親会が毎月開催されること
94%
勉強会を通して結果を出している人達と交流できること
92%
講師陣に対して個別での質問を気軽にできる部分
87%
グループラインでのモチベーション管理
86%

当スクールが選ばれる5つの理由

業界内での圧倒的な成果

当グループでの塾生は400名以上。目先の利益ばかりではなく、長期的な収益を確立するスクール内容に大変好評を頂いていおります。

充実した無料イベント

塾生間同士でのせどり仕入れツアーの開催や、ビッグサイトなどでのホビーイベントでの仕入れツアーなども開催しています。

豊富なスクールイベント

東京、大阪、名古屋、福岡にて、毎月勉強会と懇親会を実施。ベテラン講師陣との交流は勿論、最前線のベテラン塾生との交流もしています。

積み上げてきた信頼

講師陣が長年積み上げてきた物販実績はもちろんのこと、ビジネス未経験の方々の多くが月5万円以上を稼げるようになっています。

万全のオンラインサポート

講師陣全10名による万全のサポート態勢。各レベル毎に分けたクラスにおいて、塾生一人一人に的確なアドバイスを回答しています。

経験豊富な講師陣による充実したサポート

中村龍太

物販歴13年。Amazonでの転売をスタートに、海外仕入れや予約転売などのオールジャンルでの、せどり分野を手広く経験。現在は、せどりのプレイヤーとして活動しつつも他ビジネスでも活躍中

木下拓海

物販歴3年半。せどりスタートの初月から月収80万円を達成。簡単ラクラクを嫌い、商品知識をしっかりと付けることや需要と供給を読みながら確実に仕入れをすることに重きを置き、塾生を指導

福田龍馬

福田龍馬

物販歴3年半。youtubeでのせどりに関する情報を発信しながらも、現役のプレイヤーとしても活動中。オールジャンルを取り扱い、トレンド商品などの価格の変動が激しい分野も得意としている