【店舗せどりとは?】

〈店舗仕入れに必要なモノとは?〉

店舗せどりはどんなお店でも仕入れが可能です。そして実際に足を運んで商品を購入しなければなりません。その際の必需品と、あれば便利なものを紹介します。

1.必需品

・スマホ

店舗で仕入れる際に、スマホのツールを使用してAmazonの最低価格や相場、売れ行きを確認するために必要です。せどり専用のアプリをインストールすれば、その場でバーコードを読み取るだけで情報が一発表示されます。

さらに仕入れ先の店舗リストや各店舗のお得情報などを、スマホにメモしておくと便利に素早く仕入れることができます。

・モバイルバッテリー

スマホは数時間操作していればすぐに電池切れになります。店舗せどりにはスマホが必須なので、充電切れは絶対に避けてください。

2.あれば便利なもの

・バーコードリーダー

手のひらサイズのバーコードリーダーで、瞬時にスキャンして商品情報をスマホで確認できます。ビームせどりとも呼ばれています。

小型タイプを数万円で購入することができるので、読み取りの煩わしさから解放されたい方や目利きが不安な初心者の方におすすめです。

・メルマガやちらし情報

店舗のお得情報を得るためにメルマガに登録しておくと便利です。改装セールや在庫一斉セールの情報を配信してくれます。

また新聞折り込みのチラシにも、その日のお買い得品が掲載されているので目を通しておいて損はありません。

〈オススメ店舗と、店舗の癖をよんで稼ぐ!〉

近所の店舗や遠くの店舗など仕入れ先は多数ありますが、そのお店の癖をよんで安く仕入れましょう。こんなお店がおすすめです。

・ワゴンセールを頻繁に行う店舗

商品が投げ売りされるワゴンセールは稼ぎやすいです。特に家電量販店では新品の家電を安く仕入れることができるので荒稼ぎのチャンス。

・店員のやる気がある店舗

店員のやる気がある店舗では、在庫処分を頻繁に行って商品を総入れ替えします。客を飽きさせないためです。チラシや宣伝に力を入れているお店を探しましょう。

・配置がごちゃごちゃしている店舗

小さなリサイクルショップだと配置がゴチャついていることがあります。その場合、商品の価格設定もアバウトな可能性があるので、安く掘り出し物を見つけやすいです。

・店員と仲良くなれる店舗

特に家電量販店では店員と話し込んで仲良くなることがあります。もう少し値下げできないか、在庫はまだたくさんあるのか、現品を安く購入できないかなど、稼ぐための交渉ができるようになるでしょう。

〈店舗仕入れは素早い商品サーチが重要!〉

店舗仕入では迷っている時間がありません。バーコードリーダーが駆使されるほどですから、素早く商品をサーチしてライバルより早く仕入れる必要があります。ライバルは意外と身近に存在しています。

Amazonの価格も短時間で変動することが多いので、利益が出ると分かり次第、仕入れ・出品をしましょう。

経験を重ねてくると、ある程度目利きができるようになります。そうなれば時間短縮にまた近づけますね。

〈店舗せどりでガッツリ稼ぐ方法!〉

店舗せどりを始めてみたいけれど、店舗の選び方に不安を抱えていたり、バーコードリーダーで人目が気になったりと悩みを抱えている方も多いでしょう。

そんな方には日本ネット物販スクールの公式LINEがおすすめです。

せどりで人生を変えたいあなたに有益な情報を提供しています。個別でのお悩み相談も受け付けているので早速友達登録してみましょう。