なぜ、安定した国家資格を捨てたのか!?

どぉーもーーー

JNS講師の森田です。

今回は初めての記事になります。

僕は27歳で大阪に住んでます。

高校卒業してから理学療法士という国家資格を3年で取得し、大阪市内の総合病院に勤務していました。

リハビリの仕事です。

1年目手取り23万

2年目手取り19万

3年目手取り19万

・・・・・ん?

おかしくないか?www

と、思い始めたのが3年目の春のことでした。

で、先輩の給与明細がロッカーに落ちてたんですよ。

まぁ普通に見ますよねw

勤続年数14年先輩の給与明細・・・

なんと手取り24万でした。

・・・・・?

国家資格を取ってまで、

白衣を着てまで、

この給料でやっていけと???

僕が国家資格を捨ててやろう!

と思った一番のきっかけでした。

こんな経験みなさんしてるんじゃないですかねー

昇給2000円なのに

税金のアップは毎年2000円以上

故に、、、、、増えないwww

それでいいんならいいんですけど
僕は納得いかなかったので
もう辞めるしかありませんでした。

そこで誰も辞めることを進めてこないのですが
「嫌なら辞める、辞めると決めたらすぐ辞める!」

僕こういう性格だったので
3日後に退職届を出しに行ったんですよww

次何するかは決めてないのに
とりあえず辞めるっていうww

そしたら僕がどうやって転売ビジネスに行き着いたのか

これについては次回お話ししていこうと思います( ^ω^ )

Follow me!

セミナーへの参加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)